稼げる人は勉強になりましたで終わらせない

人生は人と出会い

その人の人生や思い、考えを聞く人が人脈をお金に変えることができる。

稼ぐ人とは

良きメンターに出会える人である

母親と父親以外の信頼できる大人に出会う人が、稼ぐ。

メンターを選ぶ3つの基準。

教えるのが好きな人。

厳しく叱ってくれる人。

面白さを教えてくれる人。

メンターから、技だけではなく、心を学ぶ。

失敗させない人ではなく、

失敗させてくれる人がメンターだ。

稼げない人は、最初から、言ってよと言う。

稼げる人は、階段状に学ぶことを知っている。

メンターから、準備の分だけ、持ち帰れる。

スポーツも勉強も、メンターコーチに出会った者が勝つ。

人生は、メンターと出会う旅だ。

仲良しとメンターは違う

仲良しと仕事で組んだりコラボすると失敗する

信頼する人が、楽しそうに語ることに、

脳が興味を持つ。

骨組みをマネする人は、稼げる。

しかし

表面をマネる人は、稼げない。

師匠の一部分だけマネしようとする人は、稼げない。

よそ見する子は、伸びない。

隣の芝生は青いもの。

メンターは教えるのではない。

プロデュースしている。

稼げる人は勉強になりましたで、終わらない。

裁判所に行くことを恐れない人が、稼ぐ。

お金を出している社長には、覚悟の上で、勝てない。

簡単になれる店長は、逮捕される係だ。

払ったお金を忘れている人が、稼げる。

レスポンスの速さに収入は比例する。

メモをとる習慣のない人は、出会いをなくす。

速い人のそばで、速さを学ぶ。

すべての仕事に、プロの仕事に気づける人が、稼ぐ。

ホンモノを知ることで、稼げるようになる。

こう来たかは、プロセスの中に埋まっている。こうきたら切り返すのが仕事である。

稼げる人は、話の中身と話し方の両方を聞いている

その場所に行くのではなく、人に会いに行くのだ。

人と出会うとは、レンタルビデオ店が、

新作を入れるということだ。

紹介状より、試作品からいい出会いが生まれる。

ボツのあとに出会いがある。

一度に、たくさんの人と会おうとしない。1人ずつ会う人が稼げる。

ホステスさんより黒服さんと仲良くなる。

善意は、高くつく

稼げる人は、相手にとって価値あるものを提供している。

一度に大勢と会うよりも、1人ずつ会おう。

ただ人に会って挨拶するだけでは出会いとは言わない

さて!

参考になりましたか?

ヒントにしてください