かき氷

先日のこと、奈良県大和郡山と言うところに行きました。

弥富と並んで金魚で有名な町で、電話ボックスの中や自動販売機、果ては自動改札の中まで金魚が泳ぐ町です。(猫窓もあります。)

散策してあまりに暑かったんで商店街のかき氷の店でかき氷を買って食べました。

暑い日の屋外、日陰で直射日光を避けながら、そして、だらだら汗を流しながら、食べるかき氷、もうこれが美味しくてたまらない。

夏の醍醐味の1つだと思います。

その前の週は梅田に行ってグランフロント大阪の中のアイスモンスターでかき氷を食べました。

ふわっふわで氷に味が付いていて美味しいかき氷ではあったのですが、グランフロントの館内は冷房が効いていて、とても涼しいのでした。

とても涼しい屋内で食べ始めたかき氷、食べ進める間に何だか体が冷えて来て、だんだん寒くなって来ました。

最後の方は腕をさすって摩擦で体温を上げつつ食べました。

食べ終わった後は、屋外(冬になるとスケートリンク「つるんつるん」が設営されるとこ)に出て太陽の光を浴びて体温の回復をしました。

わしゃ爬虫類か?!と思いながら汗が出るまで太陽の光を浴びていました。

確かにアイスモンスターのかき氷は美味しいです。

だけど、真夏の屋外で汗を流しながら食べるかき氷の方が僕は好きかな。

冷房の効いた館内で震えながら食べるかき氷よりは。

▼アイスモンスター初の「ビールかき氷」!? ビール味の氷で“泡”を表現、一部の店舗限定で

広告を非表示にする