2度はダメか。

私は中学生の時から、リーダー気質ではなかった。どちらかというとリーダーに付いてサポートするタイプだったと思う。だから、生徒会に立候補した時も副会長として立候補した。

でも何をまかり間違ったか、今、ある会の幹事になっている。しかも、100人越える規模の会だ。そればかりでない。バイト先でもメーリスで連絡をすることが多くなった。画面上とはいえ、大人数の前で発言するのは苦手だ。

例えば幹事の仕事に関して言えば、1人では手が回らなくなるので誰かにお願いをする。その、誰かにお願いを伝えるのに苦労している。

連絡をいれた後に、その連絡に訂正が見つかったりすると訂正の連絡を再度入れないといけない。すると、混乱を招いたり、その連絡が重要なものでも訂正をいれただけで一気に影響力が低くなってしまう。

そういえば、前に読んだ篤姫という本にも、上に立つ人は1度に正確に物事を伝えなげればならないと書いてあった。

1度に正確に、的確に。

つまり、じっくり考えてから行動に移すのか。これができるようになれば、生活にも良い変化が表れるはず。

失言が減ったり、相手が何を示唆してるかを考えてそれに合った行動ができるようになったり、、、いつも過去に自分がしてしまったことを後悔する私には必須な事かもしれない。

幹事の仕事を全うすべく、篤姫のようになる。

広告を非表示にする